DSG

グラスワンダーのオススメ配合ダービースタリオンGOLD攻略

グラスワンダーのオススメ配合

グランプリレースを3連覇した、ワンダーホース「グラスワンダー」を使った、ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)のオススメ配合です。 「完璧な配合+速力のクロス」が成立します。

目次

  1. グラスワンダーについて
  2. 配合例A
  3. 配合例B

グラスワンダーについて

グラスワンダー
種付け料 距離適性 成長型 ダート 底力 安定 気性 体質 実績
250 1800~2200 普通 A C B B B

グラスワンダーは、ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)で非常にオススメの種牡馬です。 理由は、底力「A」・安定「C」というパラメータが、一発大物の誕生を予感させるからです。

パターンBは第3段階のキングズベストとの配合でも「完璧な配合+速力のクロス」が成立します。 なので、クロスの本数はパターンAより少ないですが、大物を生産できる可能性が高いです。

パターンAは、全2段階で「完璧な配合」が成立する、効率の良さが魅力です。 さらに、速力のクロスも2本発生するので、スピードの底上げも期待できます。

この配合のポイントは、第1段階のアルデバラン×ストロベリーワインで、スピードコメントが確認できる牝馬を生産することです。 これさえクリアできれば、最終的にG1を圧勝するような、超大物が誕生する可能性が高くなります。

また、ストロベリーワインをチヤホヤ、ミスハナコ 、ハーモナイでも代用できます。 ただし、その場合はHis Majestyのクロスが発生しません。

配合例A

必要な種牡馬・繁殖牝馬

アルデバラン
ストロベリーワイン

ストロベリーワインは「まあまあの馬」となります。

Bで成立する配合理論

完璧な配合+インブリード(発生するクロスは下表)

Raise a Native Nashua His Majesty
速力 速力 底力

配合の手順

  1. A「アルデバラン」×「ストロベリーワイン」で牝馬を生産。
  2. B「グラスワンダー」×「Aで生産した牝馬」で完成。

Aは、BでRaise a Native、His Majesty、Nashuaのクロスを発生させるための配合です。 上記でも説明しましたが、Aでスピードコメントが確認できる「牝馬」を生産するのがポイントです。 これができれば、Bで大物が誕生する可能性が高くなります。

Bと「面白い配合」が成立する種牡馬

底力+安定 種牡馬名 底力+安定 種牡馬名
B+A フジキセキ B+B コマンズ
A+C マンハッタンカフェ A+A ウォーエンブレム
B+A ヘニーヒューズ B+B ティンバーカントリー

配合例B

必要な種牡馬・繁殖牝馬

キングズベスト
バゴ
デビッドジュニア
アスキーアート

アスキーアートは「手ごろそうな馬」となります。

Eで成立する配合理論

  • 完璧な配合
  • インブリード
  • Nureyevのクロス(速力)

Fで成立する配合理論

  • 完璧な配合
  • インブリード
  • Raise a Nativeのクロス(速力)

配合の手順

  1. C「バゴ」×「アスキーアート」で牝馬を生産。
  2. D「デビッドジュニア」×「Cで生産した牝馬」で牝馬を生産。
  3. E「キングズベスト」×「Dで生産した牝馬」で牝馬を生産。
  4. F「グラスワンダー」×「Eで生産した牝馬」で完成。

Eでも「完璧な配合+速力のクロス」が成立します。 EFともに、1本しかクロスが発生しませんが、Eでスピードコメントが確認できる馬を生産しやすいので、パターンAより簡単です。

Cの配合は、そこそこ効果が高いので、できるだけオープン~重賞クラスの馬を生産して下さい。 それがてきれば、DEで誕生する馬の質が向上します。 また、Eで生産する馬は、スピードコメントが絶対条件と考えて下さい。 「完璧な配合+速力のクロス」が成立するので難しくありません。

Fはグラスワンダーが安定Cなので、駄馬も多数輩出します。 ですが、当たりを引けば、G1を圧勝するような大物が誕生します。

Fと「面白い配合」が成立する種牡馬

底力+安定 種牡馬名 底力+安定 種牡馬名
A+A ウォーエンブレム B+B ティンバーカントリー
© 2021 SLG