DSG

エンパイアメーカーのオススメ配合ダービースタリオンGOLD攻略

エンパイアメーカーのオススメ配合

米国のベルモントSを制した「エンパイアメーカー」を使った、ダービースタリオンGOLD(ダビスタゴールド)のオススメ配合です。 全3段階で「完璧な配合」が成立します。

目次

  1. エンパイアメーカーについて
  2. 配合例

エンパイアメーカーについて

種付け料 距離適性 成長型 ダート 底力 安定 気性 体質 実績
500 1400~2000 普通 B A A B B
エンパイアメーカー

種牡馬をシメにした場合、下記のような全3段階で「完璧な配合」と2本以上の速力のクロスが成立することは稀です。 なので、効率よく重賞クラス以上を生産できる配合例だと思います。

最終的に誕生する馬は、芝よりもダート向きになる傾向があります。 重賞クラス以上を安定して生産するためには、第2段階のカルストンライトオとの配合が重要になります。

この第2段階で誕生する馬のスピード値が高ければ、G1クラスが誕生する確率が高くなります。 ただし、最終的なクロスの本数が若干少ないので、それ以上は望めません。

配合例

難易度 誕生する産駒のレベル 最終的に成立する配合理論
オープンクラス~G1クラス 完璧な配合+速力2+底力1+ダート1

エンパイアメーカーをシメにした配合にしたかったので、Mr.Prospectorのクロスが発生ができませんでした。 全4段階にして、Mr.Prospectorの血を入れた種牡馬を新たに生産し、配合の途中に組み込めば可能でしたが、できるだけ効率的にしたかったので諦めました。

必要な種牡馬・繁殖牝馬

馬名 評価 安定 底力 SP ST
エンパイアメーカー - A B - -
カルストンライトオ - B C - -
シルバーチャーム - C B - -
クラシックステップ まあまあの馬 - - 56 50

配合の手順

  1. A「シルバーチャーム」×「クラシックステップ」で牝馬を生産。
  2. B「カルストンライトオ」×「Aで生産した牝馬」で牝馬を生産。
  3. C「エンパイアメーカー」×「Bで生産した牝馬」で完成。

クラシックステップはスピード値が平均以上ある繁殖牝馬なので、Aで重賞クラス以上の馬を生産して下さい。 そうしないと、Bを満たすのが難しくなります。 また、AB産み分けした方が効率的です。

各段階で生産する馬の条件

配合段階 各段階での条件
1 A 重賞クラス以上
2 B スピードコメント(能力コメント参照)が確認できる馬(重賞クラス以上)

成立する配合理論

配合段階 成立する配合理論 クロス効果
1 A インブリード 速力1+丈夫1
2 B 面白い配合+インブリード 速力1+底力1
3 C 完璧な配合+インブリード 速力2+底力1+ダート1

発生するクロス

発生する段階 血統名 効果
A Turn-to 速力/丈夫
BC In Reality 速力/底力
C Buckpasser 速力/ダート
© 2021 SLG